ANA412便搭乗体験記|神戸〜羽田の朝一便でプレミアムクラスに前日アップグレード

スポンサーリンク




先日、神戸空港と羽田空港を結ぶ、ANA412便に搭乗してきましたので、体験記をまとめたいと思います。

神戸空港と羽田空港と結ぶ便は、朝一と夜の遅い時間の2便が基本です。

ごく稀に、夕方に時間帯に臨時便が飛んでいることがあるのですが、あればラッキー程度の臨時便となっていて少し残念ですね。。。

私は地元が神戸なので、基本的には神戸空港を利用するようにしていますが、便利な航空会社は便数が多いスカイマークとなっているので、ANAも便数を増やして欲しいと願うばかり。

というわけで、今回は朝一に都内へ戻るためにANA412便へ搭乗してきました。

搭乗前日にプレミアムクラスへアップグレード

今回、事前の予約では「スーパーバリュー28」で予約していたため、最安価格での予約となっていました。

搭乗前日に考えていて、プレミアムクラスが空いていれば変更したいなと考えていました。。。

以前は当日しかアップグレードができませんでしたが、現在はアプリを使って事前にアップグレードが可能になっています。

ということで!早速、アプリを使ってアップグレードしちゃいましたw

予約しているフライトが表示されますねw

画面をタッチすると、フライトの詳細が表示されますが、中央部分に「アップグレード手続き」が出ていますね!

空席があれば、アップグレードが可能になりますので、アプリをチェックしてみましょう。

現在の予約状況とアップグレード料金が表示されています。

手続き画面へと進みます。

内容に相違がなければ、お支払いの手続きへと進みます。

登録しているいつものクレジットカードで決済が可能なので、安心して支払いができます。

また、アップグレードポイントをお持ちであってもアプリで手続きが可能なのでご安心ください!

最終画面が表示され、内容に問題ない場合は規約に同意してから確定ボタンを押しましょう。

支払いが完了となりました!

最後に座席指定を行っておくと、場所が確定するのでおすすめです。

割と混んでいますね。。。

通路側のH3を予約して、フライトに向かいました。

ここまでがアプリを使ったアップグレードになります!

少しでも参考になれば幸いです。さて、次は412便の搭乗体験記をご紹介していきます。

ANA412便|搭乗体験記

早朝6時の神戸空港。

朝一のANA412便は7時5分が定刻となっているため、6時前の空港には多くの人が集まってきます。

6時になると、保安検査場が開き、検査が開始となります。。。

ちなみに、神戸空港のカードラウンジは6時30分開業のため、朝一のフライトだと、ほとんど使うことができませんw

カードラウンジのご紹介はまたの機会に譲りたいと思います。

今回、搭乗したのはB777でした。

事前の案内と異なり、機材変更になっていたようですw

前回のフライトでも、機材変更になっていたので、機材変更運が強いのかもしれませんw

事前に確認すると、プレミアムクラスの窓側席が空いていたため、一列前の窓側席へ座席変更を行いました。

機材が古いのか、プレミアムクラスの座席も古さを感じましたね。。。

足元は広めですが。。。

リクライニングなどのボタンや仕組みは古さを感じます。

前回搭乗したB787では全自動で大きなリクライニングを使用できたため、格差に驚きました。

使用機材の種類でプレミアムクラスを使うかどうかを決めることも大切だなと実感した次第ですw

そうこうしているうちに、離陸の時間となり、雨雲へのフライトがスタートしました。

雲を抜けると、雲の絨毯が広がっていました。。。

フライトが安定すると、お待ちかねの朝食です!

今回は和食の朝食でした。

たけのこご飯に、和食会席のようなおかずを堪能していたところ、、、大きく揺れ始めて、味噌汁がこぼれそうになりましたw

朝食を終えた後、コーヒーを楽しんでいるとCAさんから「お茶菓子」ならぬチョコをいただきました。

こちらも美味しくいただいていると、着陸態勢になり、無事に羽田空港へのフライトが終了となりました。

さいごに

今回のプレミアムポイントは「700」の獲得となりました。

2019年のプレミアムポイントは1800となりました!まだまだ遠い道筋ですねw

どこかで沖縄など遠隔地へプレミアムクラスでフライトしないとポイントが稼げないです。。。

道のりは遠いですが、地道に積み重ねていきます。

ではまた。

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です