ANAのSFC修行とは?スーパーフライヤーズのメリット・年会費・切替など

スポンサーリンク




ANAマイルについて調べていると必ず目にするのが「SFC」という言葉です。

むしろ、SFCについて知ればしるほどANAマイルを貯めたいという気持ちになっていきます。。。!

まだSFCという言葉の意味がわからないという方や修行ってなんなの?という方に、これらの言葉の意味とSFCのメリットや年会費などの基本情報をご紹介します。

  • SFC修行とは?
  • スーパーフライヤーズのメリットとは?
  • 年会費っていくら?

こんな情報が知りたい方はぜひご覧ください。

それでは!

多くの人が魅了されているSFCとは何か?に迫っていきたいと思います。

“ANA SFC”とは

まず「ANA SFC」という言葉の意味をご紹介していきましょう。

この言葉は次の正式名称の頭文字を取ったものです。

  • ANA Super Flyers Card(ANAスーパーフライヤーズカード)

つまり、SFCとはスーパーフライヤーズカードと呼ばれる会員カードを意味しています。

スーパーフライヤーズカードはクレジットカード機能が付き、年会費が必要なカードとなっています。

SFCは入会資格が設けられており、誰でも持つことができるカードではありません。

この入会資格と「修行」という言葉がリンクすることになります。

ANA SFCとはSFCとは、会員資格を満たした人が持つことができる上級会員資格である!

SFC修行と入会条件

ここからはSFC修行とSFCに入会するための条件をまとめていきます。

SFC修行とは

まず、SFC修行についてご紹介していきましょう!

SFC修行とは「SFCの入会条件を満たすためのポイントを集めるフライト三昧」と言えば、伝わるでしょうか。。。笑

次に説明するSFCの入会条件に「プレミアムポイント」と呼ばれるポイントがあります。

このプレミアムポイントは「飛行機に乗ることでしか集められない」という特徴があります。

つまり、SFCに入会するためのプレミアムポイントを貯めるために、何十回も飛行機に乗り続ける必要があるのです。

この活動をSFC修行といいます。

そもそも、なぜ多くのマイラーたちがSFC修行を行うのでしょうか?

それはたった1つの理由があります「SFCは一度入会すれば半永久的に保持できる」からです。

半永久的な権利を得るために、修行と呼ばれるフライト三昧の日々を送ります。

さて。次にSFCの入会条件を見ていきましょう。

SFC修行とは修行とはプレミアムポイントを集めるためのフライト三昧である!

SFCの入会条件

SFCには入会するための条件が設けられています。

この入会条件を理解するためには「ANAマイレージクラブの上級会員制度」を理解することが重要です。

なぜなら、ANAマイレージクラブの上級会員を得ることがSFCの入会条件となっているからです。

ANAマイレージクラブの上級会員には3つの資格があります。

  • ブロンズ
  • プラチナ
  • ダイヤモンド

SFCはこの上級会員でプラチナ以上を取得すれば、入会申請することができます。

プラチナ以上になるためのは1年間で「50,000プレミアムポイント(半分をANA系列で取得)」集めなければなりません。

先ほども触れましたが、SFC修行は「50,000プレミアムポイント」を集める修行なのです。。。

ANAマイレージクラブ上級会員の特典やメリットについては別の記事でご紹介しますね。

リンク:ANAマイレージクラブの上級会員を徹底解説!(準備中)

SFCの入会条件は?ANAマイレージクラブ プラチナメンバー以上になることが条件!

SFCの7つのメリットと特典

ここまでSFCの意味やSFC修行についてご紹介してきました。

そもそもSFCってそこまでして加入する意味があるの?と思われたかもしれません。

あるんです!!!!!旅行好きならあるんです!!!

ここからはSFCが持つ7つのメリット・特典をご紹介していきます。

1:スターアライアンスゴールドメンバーになれる

個人的にSFCの最も大きなメリットがこれだと考えています。

スターアライアンスゴールドメンバーとは「スターアライアンスの上級会員」です。

スターアライアンスに加盟しているシンガポール航空やルフトハンザドイツ航空のラウンジに入ることができます。

海外旅行で訪れた、海外の空港では待ち時間が予想以上に長いことがあります。

そんな時に活用したいのがスターアライアンスメンバーのラウンジです。

上級会員しか入れないラウンジで軽食やアルコール、ゆったりとした空間を満喫しましょう。

リンク:スターアライアンスゴールドメンバーのメリットと入会方法(準備中)

2:ANAラウンジに入れる!

2つ目の特典が「ANAラウンジに入れる」ことです。

ANAラウンジとは、ANAが運営するラウンジです。

多くの国内空港にあるカードラウンジと異なり、ANAラウンジは軽食やシャワーが無料となっておりワンランク上の空間と言えるでしょう。

SFC会員が入れるラウンジは「ANAラウンジ」ですが、ANAダイヤモンドメンバーは「ANA SUIT LOUNG」に入ることができます!

3:プレミアムエコノミーにランクアップ

最近の国際線で、人気がある座席がプレミアムエコノミークラスです。

エコノミークラスと比べると座席ごとに仕切りがあり、プライベートが守られます。

また、足元も広く、足を伸ばして過ごすことができます!

このプレミアムエコノミークラスに空きがあれば、無料でランクアップできるのです。

ただし、、、最近はSFC会員が増えたこともあり、なかなか無料でランクアップされることがなくなってきているようです。。。

あまり大きな期待は抱かないようにしましょう!

4:国際線の特典航空券優先予約権

この特典をメリットだと感じる人が増えています!

マイルを貯めた後に、特典航空券に変更したいと考えているかもしれません。

しかし、ホノルル線などの人気路線は1年後まで空きがない!なんてことは珍しくありません。。。

なぜなのか?

それはSFC会員が一般会員よりも早く「特典航空券」を押さえているからなんです。

SFCになれば、あなたも国際線特典航空券を早く予約することができます。

5:専用保安検査場と優先チェックイン・搭乗

ANAの飛行機に乗るとき、優先入場が行われていることをご存知でしょう。

多くの人が並んでいる、アレです。

これは国際線のエコノミークラスや国内線の一般席であっても、優先搭乗することができます。

また、羽田空港や大阪・伊丹空港にはSFC会員がつかえる専用の保安検査場があります。

こちらは並ぶことがあまりなく、並んでいる人を横目にスッと保安検査を通過することができます。

6:手荷物の優先受け取り

これもあまり知られていない特典です。

国際線を利用した時に、自分の手荷物がなかなか出てこないのでドキドキしたことはありませんか。

SFCなら他の人よりも優先して手荷物が出てきます。

専用のタグがつけられているため、最優先で先に手荷物を受け取ることができます。

7:アップグレードポイント

アップグレードポイントというポイントが付与されます。

これは国内線のプレミアムクラスや国際線のビジネスクラスなど、座席クラスのアップグレードに使うことができます。

このアップグレードポイントを使えば「無料」でアップグレードすることができます。

国内線のプレミアムクラスは想像以上に快適ですので、このポイントを使って搭乗してみることをおすすめします。

SFCのメリット・特典まとめ

ここまで7つのメリットと特典をご紹介してきました。

振り返ります。

  1. スターアライアンスゴールドメンバーになれる
  2. ANA LOUNGに入れる
  3. プレエコに無理でアップグレード
  4. 国際線特典航空券の優先予約
  5. 専用保安検査場と優先チェックイン・優先搭乗
  6. 手荷物の優先受け取り
  7. アップグレードポイントの付与

使いきれないほどのメリットや特典を受け取ることができるんです。

あなたもSFCになってワンランク上の空の旅を手に入れましょう。

SFCのカードラインナップと年会費

こちらではSFCで利用できるカードの種類とそれぞれの年会費についてご紹介していきます。

SFCのカードラインナップ

スーパーフライヤーズカードと一括りにしても、様々なカードがあります。

実は、SFCはふだんから利用しているANAカードを切替えることで手にすることができます。

そのため、一般カードと呼ばれる青いクレジットカードでもSFCに切り替えれるんです!

SFCのカードラインナップは次の8種類が用意されています。

  1. ANAスーパーフライヤーズカード(一般カード)
  2. ANAスーパーフライヤーズ ゴールドカード
  3. ANAダイナース スーパーフライヤーズカード
  4. ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード
  5. ANA JCBスーパーフライヤーズカード プレミアム
  6. ANAダイナーススーパーフライヤーズ プレミアムカード
  7. ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード
  8. ANAアメリカン・エキスプレス スーパーフライヤーズ・プレミアム・カード

一般カードからプラチナカードと呼ばれる上級会員カードまで準備されています。

基本的にANAカードを使っている人のほぼ全てが対象になると考えて問題ないでしょう。

SFCの年会費

SFCは年会費を支払い続ける限り、半永久的に保持することができます。

年会費はカードによって異なるため、次の表をチェックしてください!

カードの種類 年会費 家族会員年会費
一般カード 11,070円 5,508円
ゴールドカード 16,200円 8,100円
ダイナース一般カード 30,240円 11,340円
アメックスゴールド 33,480円 16,740円
JCBプラチナ 75,600円 4,320円
ダイナースプレミアム 167,400円 無料
VISAプラチナ 86,400円 4,320円
アメックスプレミアム 162,000円 無料

年会費の支払いはSFC会員の継続に欠かせないものです。

いつも使っているカードの年会費と異なるカードもあるため、注意しましょう。

SFC修行体験記

さて、管理人の私は2018年にSFC修行を行うつもりです。

SFCに入会するために使ったお金も報告していくつもりですので、ぜひお付き合いください!

リンク:SFC修行2018(準備中)

まとめ

こちらの記事ではSFC会員についてメリットや特典、年会費などの情報をご紹介しました。

SFCはなかなか入ることができない会員資格ですが、だからこそ修行する価値があると言えます。

あなたもSFC修行、しませんか?

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です